泌尿器科 大和市南林間 内科 座間市 ED バイアグラ 大和市 南林間
花粉症 インフルエンザ  ひばりが丘 小松原

5月6日(土)は休診とさせていただきます。

田口クリニックは、南林間中央通りで長年診療していた「くまがいクリニック」を継承し2011年4月に開院いたしました。南林間生まれ、南林間育ち。地域でお役に立てるように、大和市立病院や国立病院機構相模原病院で研鑽を積んでまいりました。専門領域である泌尿器科医として、また地域のかかりつけ医としての役割を果たすべく、地域の皆様に安心してかかっていただけるような、そして長年親しまれる診療所を目指してまいります。病気との付き合いは長くなることもあります。じっくり向き合って共に歩んでいけるようにがんばります。よろしくお願いいたします。

院長  田口 裕基 

慢性骨盤痛症候群(間質性膀胱炎・慢性前立腺炎)

 陰部や膀胱の痛み・違和感、頻尿を主な症状とした症候群です。症候群ですから、症状は一緒であったとしても個々に原因は異なります。このような症状でお困りな方では、いくつかの病院を受診しても満足のいく診断や治療を受けることができなかった方も多く、時に鼻で笑われて悲しい思いをされた方もいます。理由は、癌などと違い診断しても原因を考えなければ適切な治療ができないこと、大病院の泌尿器科は癌治療が中心であることです。このことにより、患者さんは悩み、時に自責の念にかられ気分まで落ち込んでしまうのです。
 慢性骨盤痛症候群(間質性膀胱炎・慢性前立腺炎)こそ、開業泌尿器科医が丁寧に治療することで、効果が実感できる病気だと考えています。

火曜日は、熊谷治巳医師の診察日です。他の曜日にお越しください。

ひとりひとり原因が違うから、治療もひとりひとり違う

 慢性骨盤痛症候群(間質性膀胱炎・慢性前立腺炎)は陰部や膀胱の痛み・違和感、頻尿といった症状を自覚する病気であり、その原因はさまざまで1人1人違います。画一的な治療では改善しないことは当然のことです。田口クリニックでは、患者さん1人1人の訴えやこれまでの治療歴、背景を考えながら、患者さんそれぞれにオンリーワンの治療を実施します。
治療は生活指導・内服治療でほとんどの場合治療効果を得ることができます。(苦痛を伴う検査・治療は不要です。)
幸い、多くの方が当院の来院され治療効果を得て満足されております。
ただし、完全に良くなることを求めるのは難しい場合もあります。
他院で治療効果を実感できなかった方はぜひ一度ご相談ください。

田口クリニック

診療科目:泌尿器科・内科
診療時間:9時~12時 3時~6時半(6時15分受付終了)
休診日:日曜祝祭日 火・土曜日午後
大和市南林間7-25-6
℡ 046(275)3830

火曜日は熊谷治巳先生(旧くまがいクリニック)の診察日です。

田口クリニックへの行き方(名刺).gif携帯google地図田口クリニック携帯用地図

田口クリニック様map.jpg